第41回番組審議会

 

1 開催年月日  平成30年12月12日 午後3時

                

 

2 審議内容

 

●山崎至のいたらない話

・ゲストの方が「こんな写真が」と言われていたが、どんな写真

 かラジオでは分からない。

・モデルの山崎至さんが自分のPRをするための番組であれば、もうちょっと自身の活動のPRをした方が良い。

 

●FFTAフューチャーズ~テニスで世界へ~』

・FFTAというのが、何か分からなかった。

・何を伝えたい番組なのか分からなかった。

 

●宗玄酒造プレゼンツ酔ってかんかいね酔ってきまっし』

  ・30分で1人が電話で出演する内容では、番組として少し冗長

   な感じがした。

  ・珠洲の休耕田を活用して、都会から人を招いて酒米を田植え、そのお米でお酒を造るなど、お酒造りだけではない宗玄酒造の取り組みを発信する番組として良い。

 

3 措置の内容

 

・話し手の手元はラジオを聞いている方に見えないため、常にラジオであることを意識して話す。パーソナリティはゲストをフォローする。

・収録と放送日時に若干のタイムラグがあるため、収録時に明言できないお知らせはSNSを見て頂くよう、番組で案内する。

  ・「FFTA」とは何かということを毎回番組で紹介する。

  ・「硬式テニスを能登に根付かせる」というメッセージにつながるような話の展開を心がける。

  ・内容を詰め過ぎず、かつ、イメージCM・ミニコーナーなどの

   配置を工夫して、飽きさせない工夫を行っていく。